おあとがよろしいようで

落語や寄席に興味をもった人(初心者)向けです。落語を1000回以上聴きいた私がオススメの演目・動画・アニメ・番組をご紹介します!

【落語動画】千原ジュニアの「死神」に芸人としての器用さを見た

千原ジュニアが「死神」を演じた理由 せいじが、「ちょっと落語やってみーや!」という急な無茶振りに対して、ジュニアが「覚えているかなー?」と言いながら開始。アドリブでできるもんなの!?と思いきや、もともと3日前に開催された「大銀座落語祭2008」…

【プロフィール】林家たい平

本名・田鹿明。1964年12月6日生まれ。88年林家こん平に入門し、たい平に。92年二ツ目。2000年真打ち昇進。出囃子は「ぎっちょ」 師匠こん平の病気療養中「笑点」のレギュラー出演の代打を務めているたい平は急速に名前が売れてきた。月~金曜日の帯番組「テ…

【プロフィール】立川志の輔

本名・竹内照雄。1954年2月15日生まれ。83年五代目立川談志に入門し、志の輔。84年二ツ目。90年真打。出囃子は「梅は咲いたか」 "落語はバイブル"という信念のもと、聞き手が接していて安心できる落語の布教を全国で行っている。そんな"志の輔らくご"の特徴…

【プロフィール】春風亭昇太

本名・田ノ下雄二。1959年12月9日生まれ。82年春風亭柳昇に入門し、昇八。86年春風亭昇太で二ツ目。92年真打ち。出囃子は「デイビー・クロケット」 落語に限らず様々なメディアで活躍中の落語家。「オールナイトニッポン」のパーソナリティ、芝居への出演、…

【プロフィール】三遊亭圓歌

本名は中沢円法。1929年1月10日生まれ。45年二代目三遊亭圓歌に入門した。48年歌奴で二つ目。58年真打ち。70年三代目三遊亭圓歌襲名。出囃子は「二つ巴」 若くして「山のアナ」で知られる「授業中」の中に登場する主人公と出発した圓歌は、主人公を大切に育…

【寄席】落語初心者なら浅草演芸ホール(浅草)に行ってみよう!

浅草演芸ホール(浅草) 出典:浅草演芸ホール - Wikipedia 昭和39年(1964)、全身の芝居小屋・東洋劇場から、落語定席の寄席として誕生。上階の東洋館は元ストリップ劇場のフランス座で、今は漫才など色物唯一の定席。 団体の観光客なども多く、大勢の出演…

【寄席】落語初心者なら末廣亭(新宿)に行ってみよう!

末廣亭(新宿) 出典:新宿末廣亭 - Wikipedia 創業明治30年(1897)。昭和7年(1932)から寄せの営業を開始。空襲で建物消失の後、戦後すぐの昭和21年(1946)に立ったという風情のある建物のまま現在にいたる。 建物が特徴的。落語を雰囲気から楽しむこと…

【寄席】落語初心者なら鈴本演芸場(上野)に行ってみよう!

こんにちはrakugomanです。 落語をCDで聞いたことがあるけど、生で聞きたいと思ったことはありませんか?東京には寄席がたくさんありますが、その中でも有名な鈴本演芸場について紹介します! 鈴本演芸場(上野) 出典:鈴本演芸場 - Wikipedia 安政4年(185…

【動画】「南瓜屋(かぼちゃ屋)」 春風亭一之輔

一之輔さんはマクラが上手で、この噺でも7分マクラに時間をさいています。観客のテンションが徐々にあがっていく様子が伝わってきます。 おすすめ度:★★★★☆ 「南瓜屋(かぼちゃ屋)」とは 南瓜屋(かぼちゃ屋)は古典落語の演目の一つ。「唐茄子屋」とも言…

【用語解説】落語に登場する「長屋」とは

江戸時代、店蔵造り、塗り屋造りなどは表通りに独立した店を構えていたが、それ以外の棟梁、鳶頭、隠居、町師匠などはほとんどが裏町の長屋に借家住まいでした。 建物 出典:長屋 - Wikipedia 長屋はほとんど平屋建てで、玄関を入るとすぐ台所であり、2部屋…

【動画】「火焔太鼓」 桂歌丸

「昇天の時間がやってまいりました。死骸の歌丸です」でおなじみ歌丸さん。笑点で何度か見たことあるけど、落語を聞いたことがない、という人は少なくないのではないでしょうか?今回、取り上げたのは「火焔太鼓」。歌丸さんの声には品の良さと温かみがあり…

【まとめ】気軽に楽しめる東京の寄席6選

ドラマ、漫画、インターネットを通じて落語に興味を持ったアナタ。生で聞いてみたい!・・・と思ったときに行きやすい、東京都内の寄席をわかりやすく紹介します。気軽に足を運んでみてはどうでしょうか? 鈴本演芸場(上野) 出典:鈴本演芸場 - Wikipedia …